ブランド住宅「檜の香る家」>地域型住宅グリーン化事業

国土交通省 地域型住宅グリーン化事業

地域型住宅グリーン化事業

国土交通省 地域型住宅グリーン化事業

地域材等資材供給から設計・施工に至るまでの関連事業者が緊密な連携体制を構築し、地域資源を活用して地域の気候・風土にあった良質で特徴的な 「地域型住宅」の供給に取り組むグループに対し、厳密な審査を経て国土交通省が採択し、補助金が支給される制度です。安芸高田市ブランド住宅事業協同組合はこの事業の前身である、「地域型住宅ブランド化事業」の開始より採択を受け、既に 10 棟以上の補助金を受けた住宅を建築しています。

補助金について

長寿命型住宅

長寿命型(長期優良)住宅を建築する場合に補助金が支給されます。(100万円/棟)

高度省エネ型(認定低炭素)住宅

都市計画区域内で省エネ性能に優れた住宅を建築する場合に、 補助金が支給されます。(100万円/棟)

高度省エネ型(ゼロ・エネルギー)住宅

省エネ性能に特に優れた住宅を建築する場合に、補助金が支給されます。(165万円/棟)

上記の補助金枠には限りがあり、また地域材等の使用状況で補助金額が上がる場合があります。安芸高田市ブランド住宅事業協同組合では、この補助金事業に適合する家を「檜の香る家」として、地域産の檜を一部に使って建築しています。

「檜の香る家」の魅力
  • 「檜の香る家」の魅力
  • 国が認める「長寿命型住宅(長期優良住宅)」の基準をクリアした、安芸高田市ブランド住宅「檜の香る家」の魅力。
  • 詳しく見る
「檜の香る家」施工事例
  • 「檜の香る家」 施工事例
  • 完成したブランド住宅「檜の香る家」のギャラリー
  • 詳しく見る
電話でのお問い合わせ 「檜の香る家」についての詳細・資料請求は、お電話もしくは< メールフォーム >まで、お気軽にお問い合わせください。
ページの先頭へ
地域型住宅グリーン化事業|安芸高田市ブランド住宅事業協同組合